滋味ある素朴なお菓子焼いてます。3時のおやつに、珈琲やお茶のお供に、ちょっとひと息コメルシーのおかし

山歩き

2度目の飯野山

10/6、飯野山登りに行きました。

約1年ぶり。

8合目まで階段が続きます。

今日は1人登り。マイペースに歩きます。

8合目の合流地点でネコに遭遇。

ニャゴニャゴ言いながら一緒に歩いてくれました。

山頂着

山頂にはまた別のネコがゴロゴロしとりました(笑)

2人とも毛艶も体格もいいから、ごはんもらえてるみたい。

去年登ったときに比べて、体力付いた気がする。

早くアルプスとか高い山に登ってみたい。

GO GO!大山 3

山頂からの眺めガス多め😢

山頂でお昼を食べてお昼寝💤

小一時間ほど過ごして下山します。

国の天然記念物、ダイセンキャラボク

山頂からほんの少し下ったところに池が!

梵字池というらしい。

下山し始めて10分くらい、8合目あたりから霧雨が降り出して、気持ちよく歩ける〜とか思っていたら、だんだんと雨足が強くなり6合目あたりからバラバラバラバラと降り出してきました😣

合羽着ようかどうしようか悩んで、でも一応軽撥水の上着を着てるし大丈夫だろうということでひたすら下ります。

5合目から、登りと下りの道が分かれます。

分かれてからしばらく歩くと、賽の河原みたいなとこに来ました。

ここから振り返ると大山の北壁が見えるはずが…雨とガスで残念ながら見えませんでした😭

無事下山〜

約8時間の山登り、疲れましたが楽しい一日を過ごせました✨

GOGO!大山 2

5合目山の神さん

6合目避難小屋前からの景色↓

6合目から7合目の途中で虹が🌈

歩き疲れて、ご機嫌ナナメです^_^:

7合目辺りは足元が岩場になり、傾斜がキツくなります。

ガスってますが、ガスの切れ間からときどき美しい山容がみられます。

8合目を過ぎた辺り↓

高い樹々から低木に変わり、かなり上に上がってきた雰囲気になります。

山頂への木道

あとひと息💦

登頂〜✨✨

GOGO!大山 1

9/25(土)

お休みをいただき、大山へ行って来ました⛰

朝5時半ごろ出発、高速に乗って約2時間半…

鳥取県は大山にやって来ました=333

お天気はおおむね良し👍

山頂あたりがガスっているようです。

展望が心配。

登り始めて少ししたところに阿弥陀堂があります。

無事登りきれますようにと手を合わせます。

登山道は延々と階段になっていて、なかなか脚にキマス🥺

樹々の間から少しだけ景色が見えます✨

まだこのあたりは3合目。

山頂までまだまだ長〜い道のり〜(IKKOさん風)

上佐山〜日山

9/23(祝)

あー、ヒマだな。

は!山行こう!!

ということで、近所の里山2座はしごしてきました。

まず上佐山(うわさやま)

今年のお正月にご来光を拝みに来てから、久しぶりの上佐山。

日差しはまぁまぁあるものの、気持ちの良い風が吹いて、心地よく歩けました♪

低山だけど、山頂は開けていて360度見晴らしが良い^ ^

お次は日山↓

今年はちょっと時間があれば日山にはよく来てるなぁ。

地元の人に親しまれている山です^ ^

どちらも15〜20分くらいで登りきれる、気軽に行ける山です👍

大山?いいえ、大川山です。2

登り始めて少しした頃から、脚やら顔まわりやらにしつこくまとわりつき、しかもつきまとってくる…な、なんだこいつ、うっとおしいなぁ!とイライライライラ…油断するとチクッ。

調べたら新たな敵は「アブ」でした。

虫除けスプレーにはアブも書かれていたのに全く効果がない!!

きぃーーーーっっっ!!!ってなりながらの登山でした。

また新たなる課題が出来ました。

はー、夏山はいろいろあるなぁ⤵︎⤵︎⤵︎

楽しいんだけどね…

傾斜もキツい。

これまで、何気に登ってみて分かったのは、意外と里山がハードということです。

立ち止まるとすぐにアブが寄ってくるのでなかなか立ち止まれない、でも傾斜がキツいから歩き続けるのも苦しくて、苦行のようでした。

それでも何とかかんとか頂上にたどり着きました。

しんどかったけど、やっぱり山頂からの景色を見ると頑張って登った甲斐がある。

大山?いいえ、大川山です。

8/8 山の日

兼ねてから鳥取にある100名山のひとつ、大山(だいせん)に行く計画だったのですが、台風が3つも近づいていて天気が心配だということで、ギリギリまでどうしようか悩み、前日夜に急遽予定を変更して、近くの山に登ることになりました。

予報では午後3時辺りから天気が崩れるとなっていたので、それまでに下山できる山を、これまたどこにしようか悩んで、大川山(だいせんざん)に登ることにしました。

大川山といえば、香川・徳島の県境の、香川で2番目に高い山で標高が1042mの山です。

天気はまずまず。

キャンプ場が頂上近くにあるので、きれいに舗装された車道が通っていて、登山道から車道を横切ってまた登山道へというのを何度か繰り返す山登りでした。

ここもまたなかなかの斜度でぴえんぴえんでした🥺

そしてまた新たな敵が現れた登山となったなったのです………!!

続く

真夏の低山は危険3

歩き出してから約2時間

鷲ヶ頭山山頂まであと500mのところまで来ました。

この日持って来ていたお茶も水ももうなくなりそう😭

あと少しと奮起する余力もほとんどないんだけど、重い足を引きずるように坂道を歩く。

写真だとわかりにくいけど、ほとんど激坂😱

足が上がらないのです、ぐふっ……

山頂まで500mの案内から約30分…

やっと着きました、鷲ヶ頭山山頂⛰

水分も底を尽きかけて、シンドい山行でした。

いやほんと、もう少し歩いていたら熱中症になってしまっていたかも🥵

元気なのはお父ちゃんだけです…

普段から運動してますしね…

なんとか登頂できましたが、もう来た道を引き返して下山するには不安だったので、元気な人に登山口の駐車場に停めてある車を取りに行ってもらいました…

山頂近くまで車で来られるので、2人で迎えを待ちながら、山頂からの瀬戸内の景色を眺めました。

瀬戸内がぐるり一望できる鷲ヶ頭山。

無事車に乗って下山途中、山道の真ん中に堂々と猛禽さんが居られました。

今度は、涼しい季節に来たいなぁ。秋の紅葉なんかが綺麗そうだ。水分が足りなくて危なかったな。などなど、

今回もいろいろと勉強になった登山でした。

ちなみに虫に刺されることは全くといっていいほどありませんでした。登る前にしっかり虫除けスプレーはしていたけど、そもそも虫が飛んでいなかったです。

昨年の秋、ちょうどいい時期に始めた山登り。それから冬→春→夏といろんな山にいろいろな季節に挑戦してきました。

まだまだ初心者、経験を積んでステップアップしていきたいです。

真夏の低山は危険2

遅くなりましたが、大三島・鷲ヶ頭山ハイキング、続編です。

ひとつめのピーク、安神山でおやつと水分補給休憩したら、鷲ヶ頭山までの尾根を歩きます、日差しがギラギラする〜😫

でも景色は素晴らしい〜✨

瀬戸内の多島美。

途中、えぼし岩と呼ばれる大きな岩石があります。登れるみたいなので登ってみる。

けど日差しが極悪。

登ると景色がよくて気持ちがいい。

また水分補給〜

うえ〜い!したら降りてまた歩きます。

ちょっと歩くと、第二のえぼし岩

すごいなぁ、自然にこんなのができるなんて…

はー、万里の長城かなー。

そんなこんな、歩けども歩けども、山頂は遠く果てしがない…

歩いても 歩いても 坂

by種田みー山頭火

続く

真夏の低山は危険

石鎚山登山の2日後

7/25(日)

しまなみ海道の島のひとつ、大三島にある、鷲ヶ頭山に登って来ました。

瀬戸大橋を渡って、一路しまなみ海道へ🏝

山に登る前にお詣り⛩

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)

日本総鎮守と呼ばれる、格式高く由緒正しいスゴい神社だそうです。

たしかに、重厚な佇まいと荘厳な雰囲気…

樹齢2,600年のご神木…‼︎

お詣りを済ませたら、山へGOです。

整備されていて歩きやすいです。

こんな感じの山で、まず安神山を目指します。

登り始めて最初の方で展望所があって、もうすでにこの見晴らしのよさ。

お天気がよくてとにかく暑い😵

この日の気温が、平地で30度近くありました。

汗がとめどなく流れます。

しかも何気に傾斜が半端ない…😱

斜度25度くらいのところもありました。

なんとか安神山にたどり着くも、坂と暑さに体力をかなり奪われる。

あれに見えるが鷲ヶ頭山山頂…えぇぇぇーーー、遠いーーー😭

無事行けるか不安の登山です。

続く